米国株式市場:アップルの業績見直しでNYダウ3日続落、ナスダックは小幅続伸し連日で史上最高値

株式

2020/2/19 7:46

 18日の米国株式は、NYダウが前週末比165.89ドル安の2万9232.19ドルと3日続落、ナスダック総合指数は同1.567ポイント高の9732.743ポイントと小幅に続伸して取引を終了。ナスダック総合指数は連日で史上最高値を更新した。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億1639万株、ナスダック市場が22億1532万株だった。

 アップルが17日、中国での新型肺炎の影響から1-3月期の売上高が予想に届かない見通しを発表。同社をはじめ、関連銘柄が売られ、NYダウは一時、280ドルを超える下げをみせる場面もあった。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アップルが下落したものの、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフト、フェイスブックなどが堅調で同指数の上昇を支えた。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、18日の大阪取引所終値比10円安の2万3190円だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ