今晩のNY株の読み筋=世界経済の減速懸念で調整か

株式

2020/2/21 17:07

 きょうの米国株式市場は、新型コロナウイルスによる世界経済への影響を懸念するムードが強まるとみられる。

 きのうの米国株式市場は主要3指数がそろって下落。新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感が再燃した。この流れを受け、きょうは日本株、アジア株が軟調だった。

 また、明けた22-23日にはサウジアラビアでG20(主要20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議が開催され、新型コロナウイルスへの対応が議論されるとみられる。これに先がけてIMF(国際通貨基金)が公表した世界経済報告書では、今年の成長率は従来見通し(3.3%増)が据え置かれたものの、新型コロナウイルスの影響は加味されておらず、今後の下方修正懸念が残る。

 G20後に発表される声明に大きな期待は抱きにくく、足元は積極的な買いスタンスが取りにくい地合いになるとみられる。

<主な米経済指標・イベント>

1月中古住宅販売件数

ディアなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ