日電波、車載安全用途向け業界最小クラスの水晶発振器を開発

株式

2020/2/27 16:05

 日本電波工業<6779.T>は27日、車載市場向け安全用途に対応した業界最小クラスの2016サイズの水晶発振器を開発し、このたびサンプル出荷を開始したことを明らかにした。

 今後、自動運転に向けたADAS(先進運転支援システム)市場の拡大やAEBS(先進緊急ブレーキシステム)標準装備の義務化など安全性の向上、「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能を高めるため複数のセンシングデバイスの搭載が必須で、各センサーモジュールの小型・高精度化が不可欠となるなか、同社は業界に先駆け車載安全用途向けに一段の小型化に成功した。

 27日の終値は、25円安の426円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ