<今日の仮想通貨市況>買い戻し一服、BTC採掘難易度改定も重しか

仮想通貨

2020/3/26 10:06

 26日午前10時現在の主要仮想通貨は、ビットコイン<BTC>が1BTC=74万5122円(過去24時間比0.01%高)、イーサリアム<ETH>が1ETH=1万5210円(同2.25%安)、XRP<XRP>が1XRP=17.9円(同0.96%安)などまちまちとなっている。

 FRB(米連邦準備制度理事会)が23日、米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を買い入れる量的緩和を当面の間、無制限に行う措置を決めたことを機に、換金目的のドル買い・円買いなどから一時売られていた金先物やBTCなどに緩和マネーが還流する動きがみられたが、25日に入ると、買い戻しも一服した。

 また、ビットコインネットワークによるBTCの過去最大規模の採掘難易度改定が26日(日本時間正午頃)に控え、警戒感からBTCの上値が重くなっているとの見方も出ている。採掘難易度(10分に1回生成されるブロックの生成速度が加減速する度合い)はマイナーの採掘能力を競い合う一方、仮想通貨ネットワークが安定し利用者メリットが高まるとされている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ