今晩のNY株の読み筋=豊富な材料を織り込む流れとなるか

株式

2020/4/9 17:15

 きょうの米国株式市場は、豊富な材料を織り込む流れとなるか否かに注目。

 きのうの米国株式市場は、新型コロナウイルス感染拡大ペースの鈍化が近いとの観測を背景に主要3指数が大幅上昇した。その後、トランプ米大統領も会見で、新型コロナによる死者数は前週の予測(10万-24万人)を下回る可能性があるとの見通しを示した。一方、あすは聖金曜日の祝日で米証券市場は休場。このため、きょうは連休前の手じまい売りが出やすいことから、トランプ大統領も株式市場の騰勢を持続したまま越週させたいと躍起になっているとみられる。引き続き、新型コロナの感染者数、死亡者数の推移には気を付けたい。

 このほか、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演がある。きのう公表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録では当面の間ゼロ金利を維持するのが適切との総意が示されたが、パウエル議長の発言がこれに沿うものとなるか否か注目したい。

<主な米経済指標・イベント>

3月PPI(生産者物価指数)、4月ミシガン大学消費者マインド指数・速報値、30年国債入札、パウエルFRB議長講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ