24日のPTS注目ポイント=ニイタカ、ヒロセ電、神戸物産など

株式

PTS

2020/9/24 16:08

▽ニイタカ<4465.T>、第1四半期(20年6-8月)の連結決算で営業利益2.45倍

▽ヒロセ電<6806.T>、第2四半期(20年4-9月)の連結業績予想を上方修正

▽ガイシ<5333.T>、第2四半期(20年4-9月)の連結業績予想と21年3月期通期の利益予想を上方修正

▽川崎汽<9107.T>、第2四半期(20年4-9月)の連結業績予想で一転経常・最終黒字見込みに

▽神戸物産<3038.T>、1対2の株式分割を決定

▽キャンバス<4575.T>、CBP501フェーズ1試験膵臓癌速報データの公表およびMSS直腸大腸癌新規組入れ打ち切り

▽3Dマトリク<7777.T>、米子会社3-D Matrix Inc.は、FDA(米食品医薬品局)より承認を受けた耳鼻咽喉科向け癒着防止兼止血材「PuraSinus」について、この度、販売を開始

▽OSGコーポ<6757.T>、自己株式の処分及および株式の売出し

▽BASE<4477.T>、海外募集による新株式発行

▽西武HD<9024.T>、未定としていた21年3月期の連結業績予想で営業損益560億円の赤字(前期は568億2300万円の黒字)を見込む

▽JR九州<9142.T>、未定としていた21年3月期の連結業績予想で営業損益323億円の赤字(前期は494億600万円の黒字)を見込む

▽ヒマラヤ<7514.T>、未定としていた20年8月期の連結業績予想で赤字転落、期末配当は5円(前期末は10円)に

▽きんえい<9636.T>、未定としていた21年1月期の単体業績予想は赤字転落を見込む

▽OKAYA<6926.T>、未定としていた第2四半期(20年4-9月)の連結業績予想は赤字継続見通しに

▽アスカ<7227.T>、20年11月期の連結利益予想を下方修正、期末配当減額も

▽明和産<8103.T>、9月中間配当は見送り21年3月期末配当は未定のまま

▽田中商事<7619.T>、9月中間配当は5円(前中間期は10円)とし、21年3月期末配当は未定のまま

▽ボーソ油<2608.T>、9月25日付で上場廃止

▽主な決算発表=日本オラクル<4716.T>

▽主な業績、配当修正=三重交通HD<3232.T>、特種東海<3708.T>、商船三井<9104.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ