バリュHDがPTSで急上昇、20年8月期は減益幅縮小見通しに

株式

2020/10/1 10:14

 バリュエンスホールディングス<9270.T>が私設取引システム「PTS」で急上昇している。9月30日引け後、20年8月期の連結業績予想を上方修正、減益幅縮小見通しとなり、目先筋の買いを集めた。

 20年8月期業績予想は、売上高が369億円から379億3200万円(前期比0.4%増)、営業利益が2億4000万円から6億3100万円(同71.8%減)に引き上げられた。7-8月における仕入れの水準が想定以上で推移したことなどを受け、8月のオークションでの販売が好調に推移した。また、地金の販売も高水準となったことから、売上高は前回発表予想を10億円程度上回る見込みとなった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ