横河ブリッジHDが急騰、上期の業績予想を上方修正

株式

2020/10/23 12:38

 横河ブリッジホールディングス<5911.T>が急騰。22日引け後に、21年3月期上期(20年4-9月)の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比161円高の2061円まで値を上げている。

 21年3月期上期について、予想売上高を従来の680億円から683億円(前年同期比6.7%増)に、営業利益を55億円から83億円(同74.9%増)にそれぞれ引き上げている。売上高はほぼ想定線だが、橋りょう事業において当期竣工となる長期大型工事の設計変更に予定よりも早い進展が複数あり、その処理が集中したことで最終精算に伴う利益の計上が前倒しとなって営業利益は大幅に上ブレる見通し。

 午後零時33分現在の株価は144円高の2044円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ