日経平均は27円安、小安い水準でこう着、構成銘柄では宇部興、ZHD、資生堂などが値下がり率上位

国内市況

株式

2020/10/26 13:50

 26日午後1時45分時点の日経平均株価は、前週末比27円72銭安の2万3488円87銭。後場は、時間外取引の米株価指数先物安などが重しとなり、一時2万3475円52銭(前週末比41円07銭安)まで弱含んだ。その後の戻りは鈍く、小安い水準でこう着している。今週後半から発表が相次ぐ4-9月期決算や、11月3日の米大統領選挙を控え、様子見気分が強い。なお、後場値幅は20円にとどまり、動意に乏しい。

 日経平均構成銘柄では、宇部興<4208.T>、ZHD<4689.T>、資生堂<4911.T>などが値下がり率上位。半面、東邦鉛<5707.T>、高島屋<8233.T>、ソニー<6758.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ