<新興国eye>トルコ10月経済信頼感指数、サービス業が大幅改善

新興国

2020/10/28 11:19

 トルコ統計局が26日発表したサービス業と小売業、建設業の経済状況を示す10月の経済信頼感指数によると、サービス業の信頼感指数(全体指数)は前月比6.4%上昇の79.7と、急上昇した。これは過去3カ月間の需要と景況感(遅行指数)が回復し、また、今後3カ月間の需要見通し(先行指数)も改善したこと受けたもの。

 同様に、小売業の信頼感指数も同1.7%上昇の95、建設業も同0.6%上昇の83.8と、9月から改善した。トルコのベラト・アルバイラク財務相はツイッターで、この統計結果を受け、「10月の経済信頼感指数が改善し、製造業の設備稼働率も急上昇したことは、トルコ経済が成長拡大に向かっていることを示す」と景気回復が着実に進んでいるとの見方を示した。

 市場では今回の経済信頼感指数の上昇について、新型コロナウイルスのパンデミック(感染症の世界的流行)によるロックダウン(都市封鎖)が6月から解除されたことを受け、7-9月期のトルコ経済が急回復したことを示すものと見ている。ただ、10-12月期については、ユーロ圏経済が新型コロナの感染再拡大で鈍化し始めたことから外需が低迷し、トルコの製造業に悪影響が及ぶ可能性があるとして、慎重に見ている。

 同指数はゼロから200までの間で算出され、判断の分岐点は100。100を超えると「楽観的な見通し」、100を下回ると「悲観的な見通し」を示す。

<関連銘柄>

 iS新興国<1362.T>、上場MSエマ<1681.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ