島忠が急騰、ニトリHDの提示したTOB価格5500円を超える

株式

2020/10/30 10:27

 島忠<8184.T>(監理)が急騰し、一時580円高の5640円を付けている。29日引け後、ニトリホールディングス(ニトリHD)<9843.T>が、TOB(株式公開買い付け)により同社株を取得すると発表。同社に対しては、すでにDCMホールディングス(DCM)<3050.T>がTOBを開始していることから、TOB価格に対する思惑が先行する格好となったようだ。

 ニトリHDによるTOB価格は、1株につき5500円。同社に対してDCMが既に1株4200円でTOBを実施していることから、同社を2社が奪い合う格好となった。ニトリHDによるTOB発表を受け、同社では、ニトリHDの開示内容および上記受領書面を精査したうえ、DCMのほか、ニトリHDとも誠実に協議等を行い、同社取締役会および特別委員会において、同社の企業価値および株主共同の利益の観点から慎重に検討を行ったうえ、改めて見解を公表するとしている。

 午前10時20分時点の株価は、前日比550円高の5610円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ