パスが反発、微細藻培養から有用成分を抽出し化粧品開発や国際原材料市場への進出を目指し新会社を設立

株式

2020/10/30 9:12

 パス<3840.T>が反発し、一時4円高の151円を付けている。29日引け後、微細藻培養から有用成分を抽出し、化粧品商品開発および国際原材料市場への進出を視野に、新会社を設立すると発表、材料視された・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ