いすゞ、タイにおける車両生産台数が累計500万台を達成

株式

2020/10/30 15:56

 いすゞ自動車<7202.T>は29日、28日にタイにおける車両生産台数が累計500万台を達成したと発表した。

 同社は、1963年からタイで生産委託によるトラックの生産を開始。その後、1966年には泰国いすゞ自動車(IMCT)を設立した。半世紀以上にわたり、ピックアップ・トラック「いすゞD-MAX」をはじめとした商用車、PPV(Passenger Pickup Vehicle)を生産してきた。1974年にタイ国内向けピックアップ・トラックの生産を開始して以来、順調に生産台数を伸ばし、生産開始から56年と11カ月で累計500万台を達成した。

 30日の終値は、前日比22.8円高の843円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ