日経平均は5円安、マイナス寄与度上位はファーストリテ、リクルートHD、ファナックなど

国内市況

株式

2021/6/11 13:20

 11日午後1時15分時点の日経平均株価は、前日比5円43銭安の2万8953円13銭。後場は、下げ渋って始まり、いったん小高い水準に持ち直した。ただ、上値は重く、その後は売買が交錯し、前日終値近辺でもみ合い商状となっている。新規の手掛かり材料に乏しく、様子見気分に傾いている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はファーストリテ<9983.T>、リクルートHD<6098.T>、ファナック<6954.T>など。プラス寄与度上位はエーザイ<4523.T>、エムスリー<2413.T>、中外薬<4519.T>など。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ