商船三井が急騰し年初来高値、22年3月期第2四半期と通期の連結経常利益予想を上方修正し買い人気

株式

2021/6/22 13:16

 商船三井<9104.T>が急騰。一時580円高の5390円を付け17の年初来高値5230円を更新している。21日引け後、22年3月期第2四半期(21年4-9月)と通期の連結経常利益予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 第2四半期業績予想で、売上高を5400億円から5600億円(前年同期比15.5%増)に、経常利益を650億円から1850億円(同5.7倍)に引き上げた。通期予想では、売上高を1兆600億円から1兆800億円(前期比8.9%増)に、経常利益を1000億円から2200億円(同64.7%増)に増額した。コンテナ船事業を運営する持分法適用会社OCEAN NETWORK EXPRESSにおいて、荷動きとスポット賃率がいずれも想定を大きく上回るレベルで推移したほか、他の事業についても堅調に推移していることを織り込んだ。

 午後1時14分時点の株価は、前日比470円高の5280円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ