日経平均は859円高、構成銘柄では川崎汽、商船三井、郵船などが値上がり率上位

国内市況

株式

2021/6/22 13:50

 22日午後1時45分時点の日経平均株価は、前日比859円08銭高の2万8870円01銭。後場は、米国株の急反発を背景にした前場の好地合いを引き継ぎ、買いが先行した。時間外取引の米ダウ先物高や円安・ドル高も支えとして意識され、この日の高値水準となる2万8800円台後半で堅調に推移している。

 日経平均構成銘柄では、川崎汽<9107.T>、商船三井<9104.T>、郵船<9101.T>、スズキ<7269.T>、大和ハウス<1925.T>などが値上がり率上位。一方、値下がりは太陽誘電<6976.T>のみ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ