日経平均は382円安、売買代金上位は任天堂、エーザイ、レーザーテクなど

国内市況

株式

2021/7/19 14:21

 19日午後2時15分時点の日経平均株価は、前週末比382円73銭安の2万7620円35銭。後場は、昼休みの時間帯に日経平均先物が戻り歩調となった流れを受け、下げ渋って始まった。その後、押し戻される場面もあったが、2万7600円割れ水準では底堅く、株価指数先物買いを交えて一時2万7697円68銭(前週末比305円40銭安)まで持ち直した。ただ、買いは続かず、足元では再び上値の重い動きとなっている。

午後2時10分ごろの出来高上位銘柄

・三菱UFJ<8306.T>

・ランド<8918.T>

・三菱自<7211.T>

・JVCケンウッド<6632.T>

・ルネサス<6723.T>

午後2時10分ごろの売買代金上位銘柄

・任天堂<7974.T>

・エーザイ<4523.T>

・レーザーテク<6920.T>

・ソフバンG<9984.T>

・ファーストリテ<9983.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ