日経平均は206円安、構成銘柄では東海カーボン、丸紅、SUMCOなどが値下がり率上位

国内市況

株式

2021/9/22 13:48

 22日午後1時45分時点の日経平均株価は、前日比206円48銭安の2万9633円23銭。後場は、前場終値2万9665円42銭(前日比174円29銭安)近辺で小幅もみ合い商状が続いたが、その後はやや上値の重い動きとなっている。中国恒大集団の債務問題が引き続き重しとして意識されるなか、あすの祝日・休場を前に持ち高調整売りに傾いている。

 日経平均構成銘柄では、東海カーボン<5301.T>、丸紅<8002.T>、伊藤忠<8001.T>などが値下がり率上位。半面、東電力HD<9501.T>、スカパーJ<9412.T>、川崎汽<9107.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ