国際紙パ商が急騰し年初来高値、保有する自己株式の消却を決議し買い人気

株式

2021/9/24 13:07

 国際紙パルプ商事(国際紙パ商)<9274.T>が急騰。一時66円高の407円を付け8月17日の年初来高値376円を大きく更新している。22日引け後、保有する自己株式を消却することを決議したと発表、買い人気を集めた。

 保有する同社普通株式183万2998株(消却前発行済み株式数の2.44%)を、10月1日付で消却する。消却する株式数は、8月31日現在で自社が保有する自己株の全部に相当するという。

 午後1時4分時点の株価は、前営業日比54円高の395円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ