JFE、静岡県磐田市とスタートアップ企業への「協同支援実施」「産業モデルの創出」などで連携協定

株式

2021/10/15 15:53

 ジェイエフイーホールディングス(JFE)<5411.T>グループのJFEエンジニアリング(JFEエンジ)は14日、静岡県磐田市と、スタートアップ企業への「協同支援実施」および「産業モデルの創出」や「地域の活性化」を目的に連携協定を締結したと発表した。

 今後、両者はスタートアップ企業とともに、磐田市立地企業との交流会やビジネスモデルの検討を進める。当面の検討キーワードは「社会インフラ構造物の長寿命化」「スマートファクトリー」「未来予測を可能とする防災・減災」で、「未来予測を可能とする防災・減災」の具体検討案件として、JFEエンジとその出資先であるArent(東京都中央区)およびA.L.I technologys(東京都港区)と共同で「市民向け防災スマホアプリ」を開発、その実証を通し有効性の検証を行う。

 15日の終値は、前日比38円高の1706円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ