JFE、中部電力、邦ガス、東京センチュと木質バイオマス専焼発電所を事業化

株式

2021/10/28 16:02

 ジェイエフイーホールディングス<5411.T>グループのJFEエンジニアリングは27日、中部電力<9502.T>、東邦ガス<9533.T>および東京センチュリー(東京センチュ)<8439.T>と、JFEエンジニアリングが設立した「田原バイオマスパワー合同会社」に出資することに合意し、愛知県田原市において国内最大級かつ出資各社が手掛けるバイオマス発電所の中で最大規模となる11万2000KWの木質バイオマス専焼発電所を事業化することを決定したと発表した。

 バイオマス発電は、再生可能エネルギーのうち、出力調整を行いやすく安定的な発電が可能であることなどから、出資各社は主力電源の1つとして積極的な開発を進めており、同事業を通じ、カーボンニュートラルや持続可能な社会の実現を目指す。運転開始は、25年9月を予定している。

 28日の終値は、前日比75円安の1720円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ