日経平均は801円安、構成銘柄ではIHI、京成、ANAなどが値下がり率上位

国内市況

株式

2021/11/26 13:48

 26日午後1時45分時点の日経平均株価は、前日比801円12銭安の2万8698円16銭。後場は、新型コロナウイルスの新たな変異株への懸念が続き、下げ幅を拡大して始まった。先物売りを交えて一段安となり、一時2万8605円61銭(前日比893円67銭安)まで下落した。その後は下げ渋っているが、戻りは限定されている。

 日経平均構成銘柄では、IHI<7013.T>、京成<9009.T>、ANA<9202.T>などが値下がり率上位。半面、住友大阪<5232.T>、シチズン時計<7762.T>、太平洋セメ<5233.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ