三井松島HDがストップ高カイ気配、差し引き180万株超の買い物

株式

2022/5/16 10:34

 三井松島HD<1518.T>が、前週末比400円ストップ高の2345円カイ気配となっている。午前10時32分時点では、差し引き180万株超の買い物。前週末13日引け後、23年3月期の連結業績予想を発表。大幅な増収増益見通しに、記念配当の計画を示し、買い人気を集めた。

 23年3月期業績は、売上高570億円(前期比22.3%増)、営業利益143億円(同69.9%増)を予想。エネルギー事業で、石炭価格の上昇による増収増益を見込むほか、生活関連事業で、日本カタンの連結加入などを見込む。配当は、中間期と期末にそれぞれ40円の記念配当を実施。中間期、通期ともに普通配当40円と合わせ80円とし、年間では160円(前期実績80円)とする計画。23年3月期は、創業110周年を迎えることや、営業利益、経常利益および純利益のいずれも創業以来の最高益を大きく更新する見通しにあることから、記念配当の実施を決めた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ