<個別株動向>ファーストリテ、ファブリカ、FDK、大ガス、瑞光=5日前場

株式

2022/7/5 11:38

 ファーストリテ<9983.T>―国内ユニクロ事業の既存店売上高は1.2%減となったが、会社側は感謝祭の月ずれの影響を除くと6月も好調で、5月、6月合計の既存店売上高は、前年比で増収となったとする。前日比2020円高の6万9390円。

 ファブリカ<4193.T>―22年4-6月のメディアSMS導入社数が3713社となり、直近の22年1-3月から192件増加。前日比454円高の3285円。

 FDK<6955.T>―5日付の日本経済新聞は、同社が23年にも空気電池のサンプル出荷を目指すと報じる。前日比132円高の908円。

 大阪ガス<9532.T>―グループの投資先でありLNG調達先の1つである米フリーポートLNGプロジェクトの液化基地において火災が発生、基地の操業停止が当初見込みよりも長期化する見通しに。前日比56円安の2408円。

 瑞光<6279.T>―23年2月期第1四半期(22年2月21日-5月20日)の連結決算は損益が赤字に転落。前日比31円安の780円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ