豊田織、新型燃料電池フォークリフトを発売

株式

2022/9/14 15:54

 豊田自動織機<6201.T>は13日、トヨタL&Fカンパニーが、現行車と比べ、燃料電池システム(FCシステム)コストの大幅低減により車両価格を30%低減するとともに、耐久性を2倍に向上させた新型燃料電池フォークリフト(FCフォークリフト)を、同日から発売すると発表した。

 今回、FCシステムを大幅に改良した新型FCフォークリフトには、20年発売のトヨタ「MIRAI」の燃料電池セル(FCセル)を使用し、独自に開発した発電システムによって、FCセル数を低減しながらも、現行車同等の出力を実現した。また、FCセル以外にも「MIRAI」との共用部品を増やすとともに、FCシステム全体の部品点数を削減することで、システムコストを大幅低減したという。

 14日の終値は、前日比210円安の7570円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ