ヨシムラFHが急騰、林久右衛門商店の子会社化で買い人気

株式

2022/11/30 14:36

 ヨシムラ・フード・ホールディングス(ヨシムラFH)<2884.T>が急騰し、一時26円高の529円を付けている。29日引け後、林久右衛門商店(福岡県福岡市)の株式を取得し、子会社化することを決議したと発表、買い人気を集めた。

 林久右衛門商店は、独自に開発した最中に入ったお吸い物を主力商品とし、削り節、だしの製造加工・販売を行う企業。同社では、今回、林久右衛門商店の高付加価値商品を製造する商品開発力とノウハウ、それにより確立された確かなブランド力、それらがもたらす確固たる事業基盤に注目。最中お吸い物は、フリーズドライ加工したお吸い物を使用しており、高度なフリーズドライ技術を持つ同社グループのおむすびころりん本舗で製造を請け負うことができる可能性があるほか、共同での新商品開発などにより、両社の業績向上が見込まれるとしている。

 午後2時34分時点の株価は、前日比25円高の528円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ