6日の米国債券市場見通し=売り圧力を強めそう

債券

2022/12/6 15:45

予想レンジ:米長期債利回り 3.50%-3.75%

 ウォールストリートジャーナル紙は5日、13-14日に開くFOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げ幅が縮小される一方、来年の政策金利見通しが引き上げられる可能性があると報じた。米10年債利回りは3.57%に上昇した。

 東京時間の米10年債利回りは3.59%。FRB(米連邦準備制度理事会)の金融引き締めが長期化するとの観測が再燃しており、米債券は売り圧力を強めそう。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ