6日のPTS注目ポイント=良品計画、ニューテック、エコーTDなど

株式

PTS

2023/1/6 16:18

▽日本BS放送<9414.T>、23年8月期第1四半期の連結営業利益は6億1700万円(前年同期比12.4%減)となった。2ケタ減益だが、第2四半期計画と比較した進ちょく率は63.1%と高水準。

▽ギフトHD<9279.T>、22年12月の直営店売上速報を開示。既存店売上高は前年同月比14.5%増となった。昨年と比べ休日の日数が1日多く、行動制限がない年末年始の休暇シーズンを迎え、ロードサイドや繁華街のディナー帯を中心に来店頻度が上昇した。

▽良品計画<7453.T>、23年8月期第1四半期決算を発表。連結営業利益は前年同期比54.9%減の50億2100万円となった。市場コンセンサスは89億円程度。

▽ニューテック<6734.T>、23年2月期第3四半期累計決算を発表。連結営業利益は前年同期比78.4%増の2億6900万円となった。同時に10万株の立会外分売実施も発表。

▽ローツェ<6323.T>、ICP-MS(誘導結合プラズマ質量分析)を用いた微量元素分析ソリューションを手掛けるイアス(非上場)の完全子会社化を発表。

▽ハニーズHD<2792.T>、23年5月期業績計画の上方修正を発表。連結営業利益は55億円から60億円(前期比20.2%増)に修正。売上高が好調で、人件費や資源価格の上昇・円安を受けた物価上昇を吸収する。

▽アダストリア<2685.T>、22年12月の月次売上高は、既存店が前年同月比10.2%増となった。気温の低下と冬のセール、クリスマスや年末にかけての外出需要の回復により、冬物商品の販売が順調に推移した。

▽エコーTD<7427.T>、23年2月期業績計画の上方修正を発表。連結営業利益は4億8300万円から7億9000万円(前期比69.5%増)に増額。企画提案の強化、価格改定に取り組んだ効果が寄与した。

▽和田興産<8931.T>、23年2月期第3四半期累計の連結営業利益は前年同期比2.5倍の46億5600万円となった。通期計画の43億円を超過。

▽エフコード<9211.T>、22年12月期業績計画の上方修正を発表。非連結営業利益は1億8000万円から2億1700万円(前期比35.6%増)に増額。同時に新株発行と株式売り出しの実施も発表。

▽主な決算発表=ベルク<9974.T>、天満屋ストア<9846.T>、ハイデイ日高<7611.T>、エスクロAJ<6093.T>、薬王堂HD<7679.T>、マルゼン<5982.T>

▽主な下方修正=CaSy<9215.T>、4CHD<8008.T>

▽主な月次発表=AB&C<9251.T>、デコルテHD<7372.T>、マークラインズ<3901.T>、ワールド<3612.T>、スマレジ<4431.T>、すかいらくH<3197.T>、大戸屋HD<2705.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ