(再送)13日のPTS注目ポイント=竹内製作、松屋、M&A総研など(差替・13日配信分)

株式

PTS

2023/1/13 16:14

▽関西電力<9503.T> 子会社の関西電力送配電による小売顧客情報の漏洩について、電力・ガス取引監視等委員会に対して再発防止策や新たに判明した不適切な取り扱いなどを報告したと発表

▽竹内製作<6432.T> 23年2月期第3四半期累計の連結営業利益は139.5億円(前年同期比1.5%減)

▽松屋<8237.T> 昨年12月の銀座本店(銀座店と浅草店の合計)の売上高は前年同月比29.9%増。ラグジュアリーブランドや宝飾品が好調を維持

▽Sansan<4443.T> 23年5月期第2四半期累計の連結営業損益は0.7億円の赤字(前年同期は1.3億円の赤字)に

▽M&A総研<9552.T> 資産運用をサポートする子会社、資産運用コンサルティングを設立すると発表。経営者の事業承継・譲渡後の資産運用を全面的にサポートする

▽住友商<8053.T> 資源事業の一部を100%子会社の住商CRMに承継させる会社分割(簡易吸収分割)を発表

▽メドピア<6095.T> 取締役や従業員などを割当先とする新株式発行を決議

▽TSIHD<3608.T> 株主優待制度を拡充、自社株買い方針も発表

▽イオンファン<4343.T> 23年2月期の連結営業利益の見通しを26億円から3億円(前期は34.1億円の赤字)に減額

▽アークランズ<9842.T> 23年2月期の連結営業利益の見通しを256.5億円から197億円(前期比5.8%減)に下方修正

▽IDOM<7599.T> 23年2月期の連結営業利益の見通しを170億円から185億円(前期比0.1%増)に増額修正

▽主な決算発表=TONE<5967.T>、フイルコン<5942.T>、AFCHD<2927.T>、クオンタム<2338.T>、Jフロンティ<2934.T>、サンデー<7450.T>、前沢工<6489.T>、ココナラ<4176.T>、シンメンテH<6086.T>、プラズマ<6668.T>、Enjin<7370.T>、セラク<6199.T>、ビザスク<4490.T>、UUUM<3990.T>、ジャステック<9717.T>、北興化<4992.T>、エネクスI<9286.T>、ダイト<4577.T>、SFPHD<3198.T>、バリュHD<9270.T>、ニッケ<3201.T>、ベクトル<6058.T>、イオン九州<2653.T>、MV東海<8198.T>、SFOODS<2292.T>、イオン北海道<7512.T>、ワコールHD<3591.T>、サカタのタネ<1377.T>、ベイカレント<6532.T>、コスモス薬<3349.T>、ワッツ<2735.T>、ハブ<3030.T>

▽主な業績・配当予想の修正=メタリアル<6182.T>、Gunosy<6047.T>、ACSL<6232.T>、サーバーW<4434.T>、Jリース<7187.T>、佐鳥電機<7420.T>、ロコンド<3558.T>、オキサイド<6521.T>、前田工繊<7821.T>、プレナス<9945.T>、デンカ<4061.T>、北の達人<2930.T>、ドトル日レス<3087.T>、SI<3826.T>、モリト<9837.T>

▽主な月次発表=日本スキー<6040.T>、トヨクモ<4058.T>、アサンテ<6073.T>、物語コーポ<3097.T>、安江工務店<1439.T>、スタメン<4019.T>、アトネイチャ<7823.T>

▽主な自社株買い方針の決定=鎌倉新書<6184.T>

*午後3時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ