株式新聞

2019年7月21日(日)

「山本伸のプレミアムレポート」 東宝(9602)

 東宝(9602)は今年、過去例がないほどメガヒット作が続出しそうだ。その最右翼が「君の名は。」を手掛けた新海誠監督の3年ぶりの新作長編アニメ「天気の子」である。リリースによれば、離島から家出し東京に・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • コーセー、1年3カ月ぶり安値

    ニュース

    2019/1/16 17:30

     コーセー(4922)がおよそ1年3カ月ぶりの安値を付けた。今3月期第3四半期累計(昨年4~12月)決算の観測報道が嫌気された。 4~12月の連結営業利益は前年同期比2割増の460億円程度と、同期間と・・・…続き

    イメージ
  • 新日科学、上値追い歩調

    ニュース

    2019/1/16 17:30

     新薬承認までに必要な「前臨床試験」受託で最大手の新日本科学(2395)が、力強い動きを続けている。投資するバイオベンチャーのウエーブ・ライフサイエンス(WLS)社が手掛ける核酸医薬品への期待感が高ま・・・…続き

    イメージ
  • 「7」OS移行で商機

    ニュース

    2019/1/16 17:30

     PC(パソコン)などのOS(基本ソフト)移行が関連株の新たな買い手掛かりを生みそうだ。 2020年1月にサポートが終了するOS「ウィンドウズ7」について、日本マイクロソフトが15日に懸念を表明した。・・・…続き

    イメージ
  • リソー教育、再浮上へ正念場

    ニュース

    2019/1/16 17:30

     リソー教育(4714)が25日移動平均線近辺まで押し、正念場を迎えた。決算を通過し、昨年終盤から今年初にかけて見せた値動きの強さを再び示せるかが注目される。 この日は一時前日比5.6%安の422円ま・・・…続き

    イメージ
  • 古野電、業績予想に黄信号―株価は半年ぶり安値

    ニュース

    2019/1/16 17:30

     船舶用機器の古野電気(6814)が急落し、東証1部の値下がり率1位となった。前日発表した今2月期第3四半期(昨年9~11月)業績が悪材料視され、通期計画の下方修正懸念が市場で強まった。 連結営業利益・・・…続き

    イメージ

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ