株式新聞

2019年8月20日(火)

14日のPTS注目ポイント=アミューズ、アエリア、オプンハウス、オリコンHDなど

株式

PTS

2019/8/14 18:04

▽アミューズ<4301.T>、連結営業利益について、20年3月期上期(19年4-9月)予想を従来の24億9000万円から33億円(前年同期比85.4%増)に、通期予想を36億1000万円から43億4000万円(前期比3.1%減)にそれぞれ引き上げている。

▽アエリア<3758.T>、19年12月期の連結営業利益予想を従来の22億円から32億円(前期比70.6%増)に上方修正。

▽オプンハウス<3288.T>、19年9月期の連結営業利益予想を従来の540億円から565億円(前期比19.4%増)に上方修正。19年9月30日を基準日として1株に付き2株の株式分割を実施へ。

▽オリコンHD<2498.T>、19年9月期第3四半期累計(18年10月-19年6月)の連結営業利益は20億7400万円(前年同期比42.3%増)で、通期予想の21億円(前期比5.8%増)に接近。

▽キャンディル<1446.T>、19年9月期第3四半期累計(18年10月-19年6月)の連結営業利益は3億6000万円(前年同期比20.3%増)。19年8月31日を基準日として、1株に付き2株の株式分割を実施へ。

▽GNI<2160.T>、19年12月期上期(19年1-6月)の連結営業利益は6億8100万円(前年同期比2.8倍)で、通期予想の7億5700万円(前期比33.2%増)に対する進ちょく率は90.0%。

▽AMBITI<3300.T>、19年6月期の連結営業利益は15億9400万円(前期比39.7%増)で、従来予想を5800万円超過。

▽スカラ<4845.T>、19年6月期の連結営業利益(IFRS)は21億5300万円(前期比39.2%増)で、従来予想を1億5300万円超過。

▽プレミアG<7199.T>、20年3月期第1四半期(19年4-6月)の連結税引前利益(IFRS)は23億8600万円(前年同期比6.8倍)で、通期予想の31億4100円(前期比53.5%増)に対する進ちょく率は76.0%。

▽シンシア<7782.T>、19年12月期上期(19年1-6月)の連結営業損益は5800万円の黒字(前年同期は7800万円の赤字)で、通期予想の6500万円の黒字(前期比5.0倍)に対する進ちょく率は89.2%。

▽マーケットエンタープライズ<3135.T>、19年6月期の連結営業利益は4億5200万円(前期比4.7倍)で、従来予想を6700万円超過。

▽主な決算発表=すかいらーく<3197.T>、エムアップ<3661.T>、チェンジ<3962.T>、出光興産<5019.T>、フェローテク<6890.T>

▽主な業績修正=サンキャピタ<2134.T>、インタトレド<3747.T>、マイネット<3928.T>、シェアRT<3989.T>、UFHD<4235.T>、メドピア<6095.T>、プリントN<7805.T>

▽主な月次=GMOFHD<7177.T>、アドクリ<8798.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ