シンバイオ薬、米国キメリック社とBCVのライセンス契約締結

株式

2019/10/1 9:03

 シンバイオ製薬<4582.T>が1日寄り付き前に、9月30日付で米国キメリック社(米国ノースカロライナ州)との間で、抗ウイルス薬ブリンシドフォビル(BCV)に関してのグローバルライセンスの権利取得を目的にライセンス契約を締結したと発表した。

 これにより、キメリックス社は天然痘疾患を除いたすべての疾患を対象として、BCVの開発・販売・製造を含めた独占的権利を世界全域を対象として同社に供与した。同社はBCVの独占的グローバルライセンスを取得することで、今後、事業のグローバル化を推進していく構えだ。また、高品質の医薬品供給のための一貫体制を確立し、スペシャルティーファーマとしての成長にも取り組む。

 同社はキメリックス社に対し契約一時金、ロイヤルティーのほか、承認取得時のマイルストーンおよび販売額達成に応じたマイルストーンを支払う。今回のライセンス契約締結に伴う2019年12月期の業績予想に与える影響は精査中で、確認次第開示するとしている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ