<きょうの個別材料>塩野義薬、アストマクス、MTG、土木管理など

株式

2019/11/18 7:50

▽塩野義薬<4507.T>、他の治療選択肢が無いもしくは限られた18歳以上の患者における、グラム陰性菌による腎盂炎を含む複雑尿路感染症治療を適応として、「FETROJA」がFDA(米食品医薬品局)から承認取得

▽アストマクス<7162.T>、取得上限40万株(自己株を除く発行済み株式数の3.04%)・1億6000万円の自社株買い

▽MTG<7806.T>同社の会計監査人に対し韓国の取引先の在庫状況に関する通報があり、内容の調査と決算確定までに時間を要するとして、19年9月期の決算発表を延期

▽土木管理<6171.T>、18年12月末日の株主名簿に記載された株主に贈呈した株主優待をもって同制度を廃止

▽モルフォ<3653.T>、顔認識ソフトなどを手掛けるPUX(大阪市中央区)の株式を取得、持分法適用関連会社化

▽ユニゾHD<3258.T>、サッポロ合同会社がTOB(株式公開買い付け)価格を4000円から4100円に引き上げ、買い付け期間を延長

▽日本アクア<1429.T>、19年12月期の連結業績を増額修正、営業利益は前期比2.4倍の18億700万円(従来予想は14億2200万円)に、期末配当を17円(従来予想12円)に引き上げ

▽ヤーマン<6630.T>、20年4月期の連結業績予想を下方修正、営業利益は前期比47.3%減の30億700万円(従来予想は58億4000万円)

▽チャームケア<6062.T>、200万株の公募増資などを発表、12月31日を基準日に1株を2株に分割

▽主な決算発表=日本乾溜<1771.T>

▽主な月次発表=高島屋<8233.T>、ファンコミ<2461.T>、Jフロント<3086.T>、ジェネパ<3195.T>、ダイキアクシ<4245.T>、イオンファン<4343.T>、エイジス<4659.T>、アストマクス<7162.T>、MV東海<8198.T>、ベルーナ<9997.T>、パーク24<4666.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ