日経平均は168円安、売買代金上位は任天堂、ソフバンG、日本通信など

国内市況

株式

2019/11/20 14:19

 20日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比168円70銭安の2万3123円95銭。後場は、日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えにやや下げ渋る場面もあったが、上値は重く、総じて安値圏で推移している。

 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり545、値下がり1533。東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは26業種。値下がり率上位3業種は、海運、石油石炭製品、水産農林。値上がり率上位3業種は、その他製品、空運、その他金融。

午後2時10分ごろの出来高上位銘柄

・日本通信<9424.T>

・ADワークス<3250.T>

・みずほ<8411.T>

・三菱UFJ<8306.T>

・ZHD<4689.T>

午後2時10分ごろの売買代金上位銘柄

・任天堂<7974.T>

・ソフバンG<9984.T>

・日本通信<9424.T>

・トヨタ<7203.T>

・田辺三菱<4508.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ