13日のPTS注目ポイント=サンバイオ、スマレジ、LinkU、神戸物産、プリントNなど

株式

PTS

2019/12/13 17:32

▽サンバイオ<4592.T>、20年1月期の連結業績は営業赤字50億8800万円(従来予想は58億8700万円の赤字、前期は37億3300万円の赤字)に、大日住薬<4506.T>との北米での慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞薬「SB623」の共同開発及びライセンス契約を解消

▽土屋HD<1840.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比22.7%増の4億3000万円、年間配当は6円を計画

▽ブラス<2424.T>、20年7月期第1四半期(19年8月―10月)の単体営業利益は3億3400万円(前期は2800万円)、株主優待の内容を変更、6万5000株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.14%)・5000万円を上限に自己株式を取得

▽スマレジ<4431.T>、20年4月期第2四半期(19年5月―10月)の単体営業利益は前年同期比3倍の5億2700万円

▽LinkU<4446.T>、20年1月15日を基準日に1株を3株に分割

▽MSOL<7033.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比37.8%減の2億7900万円を予想、株主優待制度を導入、中期経営計画を策定、東証1部への市場変更を記念して20年1月31日現在の株主に記念優待を実施

▽ブシロード<7803.T>、20年7月期第1四半期(19年8月―10月)の連結営業利益は12億300万円、アニメプロダクションのサンジゲン(東京都杉並区)と資本提携

▽ニッピ<7932.T>、20年3月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比2.3倍の19億5000万円(従来予想は15億円)に

▽ミロク<7983.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比14.7%減の9億8000万円を予想、中期経営計画を策定

▽神戸物産<3038.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比5.5%増の203億円を予想、中期経営計画を策定

▽ハイレックス<7279.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比49.4%増の101億4000万円を予想

▽JSB<3480.T>、20年10月期の連結営業利益は前期比8.9%増の37億3000万円を予想、5万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.04%)・2億5000万円を上限に自己株式を取得

▽プリントN<7805.T>、20万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合3.66%)・1億円を上限に自己株式を取得

▽ギフト<9279.T>、立会外分売を実施

▽主な決算発表=アイスタディ<2345.T>、山王<3441.T>、モルフォ<3653.T>、Mマート<4380.T>、イトクロ<6049.T>、ハイアス&C<6192.T>、グリンクロス<7533.T>、MICS化学<7899.T>、クロスフォー<7810.T>、ベルグアース<1383.T>、フィット<1436.T>、日本ハウスH<1873.T>、フルスピード<2159.T>、丸善CHI<3159.T>、稲葉製作<3421.T>、リーガル不<3497.T>、エニグモ<3665.T>、フリービット<3843.T>、ネオジャパン<3921.T>、SKIYAK<3995.T>、ジャストプラ<4287.T>、ナトコ<4627.T>、洋インキHD<4634.T>、ヤーマン<6630.T>、ジェイック<7073.T>、3Dマトリク<7777.T>、オービス<7827.T>、ナイガイ<8013.T>、正栄食<8079.T>、平和不<8803.T>、アルデプロ<8925.T>、明豊エンター<8927.T>、ギフト<9279.T>、オーエス<9637.T>、ジェネパ<3195.T>、西松屋チェ<7545.T>、ファースト住<8917.T>、ビジョナリH<9263.T>、ツクルバ<2978.T>、クミアイ<4996.T>

▽主な月次発表=ラクス<3923.T>、アトネイチャ<7823.T>、物語コーポ<3097.T>、フーバーB<3927.T>、ダイキアクシ<4245.T>、アストマクス<7162.T>、松屋<8237.T>、ヒロセ通商<7185.T>

▽主な下方修正=ダブルエー<7683.T>、竹本容器<4248.T>、アジャイルM<6573.T>、バリュゴルフ<3931.T>

*午後5時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ