<特集>チャートで選ぶ注目株(3)=平和不―調整一巡感からの再上昇入り期待

株式

2020/1/17 18:00

 平和不動産<8803.T>をマークしたい。同社株は昨年12月初めに5日移動平均と25日移動平均線がミニ・ゴールデンクロス(GC)を形成後も、下値を切り上げる堅調な展開が続いている。足元では1月7日に昨年来高値となる3105円を付けた後は、全体相場の上値が重くなる動きに合わせ、利益確定売りに押されているが、調整一巡感からの再上昇入りが期待される。

 同社は東京証券取引所の大家として知られるが、大阪や名古屋、福岡でも事業展開を進めている。最近では、東京都が推進する「国際金融都市・東京」構想に対応し、日本橋兜町・茅場町地区に証券・金融に係る機能を強化するため、同地区での再開発事業が進んでいる。Fintechや資産運用スタートアップ向けの金融拠点「FinGATE」を展開するほか、2月には兜町でホテル機能と飲食機能を合わせ持つ「K5(ケー・ファイブ)」の開業も予定される。また、21年7月に開業を予定する大規模な再開発事業「KABUTO ONE」も控え、同地域の金融事業活性化とともに活躍することが見込まれる。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ