エンジャパンが急落、上限1.1%の自社株買いを発表するも株価に響かず

株式

2020/3/26 14:01

 エン・ジャパン<4849.T>が急落。25日引け後に、上限10億円、50万株(自己株式を除く発行済株式数の1.1%)の自社株買いを実施すると発表したが、株価には響かない展開。前日比133円安の2102円まで値を下げている。

 自社株買いについて、取得期間は20年4月1-30日を予定。長期的な観点では現段階で自己株式を取得することが効率的な株主還元につながると認識していることによるもの。

 午後1時59分現在の株価は103円安の2132円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ