BUYSELが急反発、MIKAWAYA21との業務提携を材料視

株式

2020/4/7 17:14

 BuySell Technologies<7685.T>が9営業日ぶりに急反発し、一時123円高の1550円を付けた。6日、シニア層のお困りごとをサポートする「まごころサポート」事業を展開するMIKAWAYA21(東京都中央区)との間で、業務提携を行うことで合意したと発表し、材料視された。

 両社の顧客を相互に紹介することで、顧客の悩みや課題解決に加え、循環型社会への貢献に向けて、両社の強みを生かしたシナジーを生み出すことができると判断し、業務提携に至った。なお、今回の業務提携が20年12月期に与える影響は軽微としている。

 7日の終値は、前日比122円高の1549円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ