<きょうの個別材料>放電精密、SMN、ファーストブラザーズ、フェスタリアなど

株式

2020/4/8 7:48

▽放電精密<6469.T>、21年2月期の連結業績は、損益の黒字転換を予想

▽SMN<6185.T>、既存サービスが順調に推移し、20年3月期の連結業績予想を上方修正

▽ファーストブラザーズ<3454.T>、20年11月期第1四半期(19年12月-20年2月)の連結決算は、最終損益が赤字に転落

▽フェスタリア<2736.T>、20年8月期第2四半期(19年9月-20年2月)の連結業績予想を下方修正

▽アオキスーパ<9977.T>、20年2月期の単体業績予想について、営業収益は従来の1040億円から1034億2600万円(前期比2.6%減)に減額したが、営業利益を10億4000万円から14億6600万円(同11.7%減)に引き上げ

▽買取王国<3181.T>、20年2月期の単体業績予想について、売上高は従来の49億200万円から48億9300万円(前期比3.2%増)に減額したが、営業利益を5600万円から1億800万円(同3.2倍)に引き上げ

▽スギHD<7649.T>、20年2月期の連結業績は、売上高5419億6400万円(前年同期比11.0%増)、営業利益297億6200万円(同15.3%増)で、営業利益は従来予想を17億6200万円超過

▽キャリアB<4834.T>、20年5月期第3四半期累計(19年6月-20年2月)の連結業績は、売上高43億7200万円(前年同期比0.1%増)、営業利益1億2000万円(同4.4倍)で、営業利益の通期予想1億3100万円(前期比27.5%増)に対する進ちょく率は91.6%

▽インテリクス<8940.T>、20年5月期第3四半期累計(19年6月-20年2月)の連結業績は、売上高275億3900万円(前年同期比12.8%増)で、営業利益は8億5100万円(同69.1%増)

▽ALSOK<2331.T>、20年4月7日付けで、介護事業を営む「らいふ社」および食品検査事業を営む「エムビックらいふ社」の持株会社である「らいふホールディングス」の全株式を取得する契約を締結

▽主な決算発表=KG情報<2408.T>、リソー教育<4714.T>、京進<4735.T>、アサヒ陶<5341.T>、中北製<6496.T>、ダイコー通産<7673.T>、三光合成<7888.T>

▽主な業績修正=マニー<7730.T>

▽主な増配の決定=ディップ<2379.T>、サンエー<2659.T>

▽主な月次=ワッツ<2735.T>、ハブ<3030.T>、シュッピン<3179.T>、鳥貴族<3193.T>、TSIHD<3608.T>、ラウンドワン<4680.T>、IBJ<6071.T>、アサンテ<6073.T>、ネットマーケ<6175.T>、ライフネット<7157.T>、ハウスロゼ<7506.T>、NATTY<7674.T>、マネパG<8732.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ