デンカが急伸、アビガン錠の原料を1日より出荷開始

株式

2020/6/3 13:31

 デンカ<4061.T>が急伸。2日引け後に、富士フイルム<4901.T>の新型コロナウイルス感染症の患者を対象とした抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」の原料となるマロン酸ジエチルを、6月1日に青海工場(新潟県糸魚川市)より出荷開始したと発表したことが材料視された様子。株価は前日比84円高の2799円まで値を上げている。

 同社は日本政府が緊急経済対策として決定した「アビガン」の備蓄量200万人分拡大に向け原料メーカーとして速やかに供給を行うとともに、簡易検査キットの一日も早い量産化を目指している。

 午後1時20分現在の株価は33円高の2749円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ