<特集>好決算銘柄ピックアップ(4)=全国保証―テクニカル好転の気配、需給思惑も内包

株式

2020/8/14 17:50

 全国保証<7164.T>に狙い目がある。21年3月期第1四半期(20年4-6月)の単体決算で営業利益68億5900万円(前年同期比7.6%増)を確保した。住宅ローン保証大手で、新規貸出市場では提携金融機関との関係強化や未提携金融機関との新規契約締結を進め、シェア拡大に取り組んだ。また、既存貸出市場では、他社の保証債務を吸収分割により承継するなど保証債務残高増加に努めた。通期の同利益予想は据え置かれ、363億5000万円(前期比2.7%増)と小幅な伸びにとどまるが、連続の最高利益更新見通しであり、成長路線はキープする。

 株価は、6月8日の戻り高値4500円から8月3日の直近安値3620円にかけて調整を入れたが、足元では底堅い足取りに変わった。5日・25日・75日の各移動平均線が収れんしつつあるゾーンから抜け出しており、テクニカル好転の気配が漂う。

 ちなみに、7日申し込み現在の信用取引残高は買い残が16万株強、売り残が15万株強とほぼ均衡。さらに、同日報告分の株券等貸借週末残高によると、借り手のカラ売りポジションにつながる貸付残高が有担保分で約330万株に上り、需給思惑を内包している点も見逃せない。

提供:モーニングスター社

関連記事

  • 個別銘柄のひと口情報

    株式

    2020/8/14 17:48

     カヤック 大幅続伸で年初来高値更新。今12月期業績予想を上方修正し、連結営業損益は従来の2億円の黒字から5億円の黒字(前期実績5億3500万円の赤字)に引き上げた。ハイパーカジュアル・・・…続き

  • 今晩のNY株の読み筋=米7月小売売上高に注目

    株式

    2020/8/14 17:31

     4日の米国株式市場は、米7月小売売上高が注目となる。市場予想の平均値は前月比2.1%増で、前月の同7.5%増から伸びが鈍化する見通し。このほか、米7月鉱工業生産は同3.0%増(6月は前月比5.4%増・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ