ラクオリア薬が一時急伸、欧州でNav1.7およびNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬が特許査定

株式

2020/9/18 10:47

 ラクオリア創薬(ラクオリア薬)<4579.T>が急伸し、一時42円高の1025円を付けている。17日引け後、同社が創出したNav1.7およびNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬(アミド誘導体)の物質特許が、これまで欧州で審査中だったが、同日、特許査定の連絡を受けたと発表、材料視された。

 同社が創出したナトリウムチャネル遮断薬は、Nav1.7およびNav1.8ナトリウムチャネルに対して特異的に作用し、複数の疼痛モデル動物において高い有効性を示すことが確認されているという。一方で、心臓で重要な働きをするNav1.5ナトリウムチャネルに対して良好な選択性を示すことから、心血管系に対する副作用を抑制する可能性のある画期的新薬として、さまざまな医療ニーズに応えることが期待されるという。

 午前10時43分時点の株価は、前日比19円高の1002円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ