<米国株情報>アップルは急落、第4四半期は買い控えで「iPhone」の売上急減

株式

2020/10/30 10:36

 IT大手アップル<AAPL>は29日の夜間取引で、日中終値比4.21%安の110.47ドルと急落した。同日引け後に発表した20年9月期第4四半期(7-9月)の決算で、「iPhone」シリーズの売上急減が嫌気された。

 売上高は前年比1.4%増の647億ドルと増収を確保し、市場予想も上回った。全体の売上高を支えたのはサービス部門で、楽曲配信サービスやデータ共有サービス、スマートフォン向け電子決済サービスなどが好調だった。

 一方、主力の「iPhone」シリーズの売上は同21%減の264億4400万ドルとなり、市場予想を下回った。前機種の「iPhone11」は19年9月に発売されており、大幅にデザインが刷新された「iPhone12」の発売を10月に控え、買い控えが発生した。

 純利益は同7%減の126億7000万ドル、希薄化後の1株当たり利益(EPS)は同4%減の0.73ドルと減益だったが、市場予想を上回った。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ