<きょうの個別材料>オンコリスB、アイロムG、不二精機、片倉など(25日発表分)

株式

2020/11/26 7:48

▽オンコリスB<4588.T>、Transposon社と締結した核酸系逆転写酵素阻害剤「OBP-601」に関し、第1回マイルストーンを達成し一定額のマイルストーンを受領へ

▽アイロムG<2372.T>、グループのIDファーマが、新型コロナウイルスワクチンの非臨床薬理試験において新型コロナに対する中和抗体の産生および細胞性免疫の誘導を確認

▽不二精機<6400.T>、東京証券取引は、26日の売買分から信用取引による新規の売りおよび買いに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げ

▽片倉<3001.T>、20年12月期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の386億円から394億円(前期比10.5%減)に、営業利益を25億円から30億円(同16,8%増)にそれぞれ引き上げ、一転して2ケタ増益を見込む

▽アイホン<6718.T>、これまで未定としていた21年3月期の連結業績予想について、売上高444億円(前期比8.4%減)、営業利益24億円(同15.3%減)とした。下期(20年10月-21年3月)の営業利益予想は計算上12億1500万円(前年同期比94.4%増)と大幅増益を見込む

▽あすか薬<4514.T>、国内で開発中のGnRHアンタゴニスト「TAK-385(一般名:レルゴリクス)」の子宮内膜症患者を対象とした第3相比較試験において、主要評価項目を達成

▽プラネット<2391.T>、21年7月期第1四半期(20年8-10月)の単体営業利益は2億円(前年同期比20.2%増)で、通期予想の3億1000万円(前期比1.0%減)に対する進ちょく率は64.5%

▽シノケンG<8909.T>、株主優待について、19年12月期に実施した創業30周年の記念優待の内容を21年12月期も継続

▽京都友禅<7615.T>、25日の終値227円で、26日午前8時45分の東証自己株式立会外取引において上限23万株(自己株式を除く発行済株式数の1.86%)の自己株式の買付委託

▽ルックHD<8029.T>、株主優待制度の拡充を決議

▽主な月次=DyDo<2590.T>、バリューD<3960.T>、SFJ<9206.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ