ヴァンエックがヨーロッパの投資家に新たなBTC投資手段を提供

仮想通貨

2020/11/26 13:11

 25日、米国に本社を置く米国大手資産管理会社ヴァンエックの支社ヴァンエック・ヨーロッパは、ドイツ取引所の電子取引システム「クセトラ」を通じて取引可能な、暗号資産(仮想通貨)ETN(上場投資証券)を発行した。

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ