リコー、コペルニク・ジャパンと360度カメラを活用した社会課題解決への取り組みで連携

株式

2021/1/13 16:31

 リコー<7752.T>は13日、一般社団法人のコペルニク・ジャパン(コペルニク)と、360度カメラ「RICOH THETA」(THETA)を活用した社会課題解決への取り組みで連携すると発表した。

 第1弾として、環境汚染や安全でクリーンなエネルギーへのアクセスなど、社会課題に直面する人々の現場をTHETAで撮影し、現場の状況を360度映像で理解できるコンテンツ制作に取り組む。撮影された360度映像コンテンツは、コペルニクが構築するVR for SDGsプラットフォームに掲載し、コペルニクが連携する企業のリサーチ活動や、大学などの教育現場で活用されるほか、同社でも、新規事業創出プログラム「TRIBUS」で活用するとしている。

 13日の終値は、前日比15円高の715円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ