旭化成が後場一段高、22年3月期は営業利益10.6%増見通しで市場コンセンサスを上回る

株式

2021/5/13 13:20

 旭化成<3407.T>が後場一段高となり、一時84円高の1239円を付けた。13時午後零時30分に21年3月期連結決算と22年3月期業績予想を発表、今期は営業2ケタ増益見通しで市場コンセンサスを上回・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ