(再送)JCRファーマが急騰しストップ高、22年3月期の営業利益に大幅増益を予想

株式

2021/5/14 14:34

 JCRファーマ<4552.T>が急騰。13日引け後の決算発表で、22年3月期の連結営業利益に大幅増益を見込んだことが好感された様子。株価は前日比502円ストップ高の3330円まで値を上げている。

 21年3月期の連結業績は、売上高300億8500万円(前期比21.4%増)、営業利益82億6900万円(同2.5倍)。3月25日に上方修正した数値に対し、売上高は8500万円超過したが、営業利益は7億3100万円の未達となった。一方、続く22年3月期については、売上高490億円(前期比62.9%増)、営業利益187億円(同2.3倍)を計画。主力のヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」に増収を見込み、ハンター症候群治療薬「イズカーゴ」の販売を開始するほか、アストラゼネカ社の新型コロナウイルスに対するワクチンの原液製造を行い、ライセンス事業についても引き続き積極的に取り組んでいく方針。

 午後2時31分現在はストップ高買い気配で差し引き10万株の買い越し。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ