ユーグレナ、同社製造のバイオジェット燃料を世界で初めて使用したフライト・飛行検査業務を実施

株式

2021/6/7 15:51

 ユーグレナ<2931.T>は前週末4日、国土交通省航空局が保有し運用する飛行検査機「サイテーションCJ4」において、同社製造のバイオジェット燃料を世界で初めて使用したフライト・飛行検査業務を実施したと発表した。

 同フライトでは、バイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントのBICプロセスで製造し、外部検査機関によるASTM D7566 Annex6規格への適合検査に合格したバイオジェット燃料を、既存石油系ジェット燃料と混合した上で使用した。同バイオジェット燃料の原料には、使用済み食用油と微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)由来の油脂などが使用された。

 7日の終値は、前週末比12円安の846円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ