10日のPTS注目ポイント=神島化工、アイモバイル、ラクーンHDなど

株式

PTS

2021/6/10 16:45

▽神島化工<4026.T>、22年4月期は単体営業利益22.7%増を見込み6円増配予定、自社株買い(自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」による買付け)も

▽アイモバイル<6535.T>、第3四半期(20年8月-21年4月)の連結決算で営業利益49.9%増、21年7月期末に発表済みの初配当30円に加え上場5周年記念配70円実施へ

▽ラクーンHD<3031.T>、22年4月期の連結業績予想(レンジ予想)は2ケタ増収・増益を見込み3円増配予定

▽楽天地<8842.T>、第1四半期(21年2-4月)の連結決算で営業利益3倍超

▽トビラS<4441.T>、第2四半期(20年11月-21年4月)の単体決算で営業利益18.1%増

▽ラクスル<4384.T>、21年7月期の単体業績予想(レンジ予想)を上方修正、増収・黒字幅拡大へ

▽積水ハウス<1928.T>、第1四半期(21年2-4月)の連結決算で営業利益7.5%増

▽鎌倉新書<6184.T>、第1四半期(21年2-4月)の連結決算で営業損益1億5000万円の黒字(前年同期は4700万円の赤字)に浮上。

▽アクシージア<4936.T>、21年7月期の連結業績予想を修正(売上高および営業・経常利益を増額、純利益は減額)、上場記念株主優待実施へ

▽タマホーム<1419.T>、5月の受注27%増

▽四国化成<4099.T>、自己株式の取得および自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」による買付け、並びに自己株式消却を決定

▽日工営<1954.T>、長期経営戦略を策定、純粋持株会社体制への移行に向け検討開始

▽ファンペップ<4881.T>、株主優待制度を導入

▽ペプチドリーム<4587.T>、ペプチド放射性医薬品に関する戦略的パートナーの米RayzeBio社からマイルストーンフィー受領

▽富士マガジン<3138.T>、図書館流通センター(東京都文京区)との業務提携契約に基づき、電子図書館プラットフォーム「LibrariE&TRC-DL」に提供する新サービスの検討を開始

▽菱製鋼<5632.T>、投資有価証券売却益(概算9億円)を特別利益として計上予定

▽ソースネクス<4344.T>、KDDI<9433.T>保有のソラコム(東京都世田谷区)株式を取得へ

▽イメージワン<2667.T>、ドゥエルアソシエイツ(大阪府大阪市)と販売代理店契約を締結

▽フォスタ<6794.T>、ベトナムに合弁会社設立へ

▽帝繊維<3302.T>、固定資産取得を決定、鹿沼工場ホース生産新ライン建屋を建設へ

▽明豊エンター<8927.T>、販売用不動産を譲渡

▽レイズN<6379.T>、オーナーズエンジニアリング事業部SS受託部の事業をENEOS<5020.T>子会社ETRに移管、ETRとの間で吸収分割契約を締結

▽ステムリム<4599.T>、第3四半期(20年8月-21年4月)の単体決算で営業損益12億9400万円の赤字(前年同期は3億9100万円の赤字)

▽トップカルチ<7640.T>、第2四半期(20年11月-21年4月)の連結決算で営業利益40.6%減

▽サムコ<6387.T>、第3四半期(20年8月-21年4月)の単体決算で営業利益35.3%減

▽河西工<7256.T>、22年3月期の連結売上高および最終損益を下方修正

▽ラウンドワン<4680.T>、5月の既存店売上高48.6%減

▽主な決算発表=テンポスHD<2751.T>、アマガサ<3070.T>、ネオジャパン<3921.T>、イムラ封筒<3955.T>、OSGコーポ<6757.T>、グリンクロス<7533.T>、浜木綿<7682.T>、スバル興<9632.T>

▽主な月次発表=ホクト<1379.T>、ジーフット<2686.T>、MRO<3064.T>、チムニー<3178.T>、綿半HD<3199.T>、ファンドクリ<3266.T>、山岡家<3399.T>、VEGA<3542.T>、SRAHD<3817.T>、フーバーB<3927.T>、パンパシI<7532.T>、スギHD<7649.T>、イオン<8267.T>、ワットマン<9927.T>、大庄<9979.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ